HOMEブログ

ワイヤレスマイクATW-1701/Lを購入

2017.11.02

先日収録でワイヤレスがもう1波必要になったので、急遽購入。

以前から気になっていたオーディオテクニカのATW-1701/Lを購入して現場で使用してみました。

 

IMG_1507.HEIC 

 

IMG_1508.HEIC

 

感想としては音自体は抜けも良く、予想以上にセリフなどにはいい感じ。

状況として衣服に仕込んで、マイク本体が隠れた状態で使用しましたが、それでも音が篭った印象もなく、音質的には十分現場で使用できる代物。

今流行りの2.4GHzなので、周波数のバッティング等もきにする必要もないのですが、実際に使用するといろいろな問題も浮上。

 

普段はソニーのUPW-V1を使用しているので、それと比較すると・・・

・レシーバー、トランスミッター共に本体が若干大きく、以外とかさばる。※特にトランスミッターが。

・レシーバー本体が充電式で電池の使用ができない。※フル充電で12時間使用できるようです。電池使用はトランスミッターのみ。

・レシーバー、トランスミッター本体に画面表示等がなく、充電、電池残量がわからない。

以上の部分が気になる部分。

 

ラベリアマイク自体は非常に小型薄型で音質もいいのですが、電池残量等が本体上から確認ができないのは現場では、特に長時間収録の時には不便。

さらに、レシーバーの充電が足りずに切れた際、対応策としてUSBのみというのが残念。

2.4GHzワイヤレスはこの手が多い気がするし、やはり、絶対にこちらで管理できない機材はうちがやるような現場では運用は難しい・・・

というわけで、早速ヤフオクに出品。

速攻売れましたw(みんなテクニカ大好きw)

テクニカの製品は昔、音響や働いていた時にも会社で使用していましたが、マイク単体は3万以上出せば、結構質もいいのですが、それ以外の製品はあくまでアマチュアの個人使用といった印象レベルのものが多く、個人的には使わないです。

やはり、従来のB帯ワイヤレスの方が安心。買い直す予定です。

 

 

 

 

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介 Google AdWords認定資格 本音の映像制作 ブログ