HOMEブログ

AR用動画とカー用品動画の撮影

2018.02.28

先週はAR用の動画とカー用品のマニュアル動画の撮影をしてきました。

 

IMG_2158.JPG

クライアント様のモデルルームで、100円ショップで販売されているグッズのAR用の動画を撮影。

IMG_2164.JPG

アイテム数は6点。

 

尺自体は各30秒程の内容なので、カット数自体もそんなには多くない。

 

8時間程度ですべての撮影を終了。

 

完成した動画はパッケージに印刷されたQRコードから動画を読み込む仕様になっています。

 

IMG_2166.JPG

 

翌日には都内のスタジオでカー用品のマニュアル動画を撮影。

 

IMG_2167.JPG

 

こちらは2日間に分けて合計8本の動画を制作する予定です。

スタジオ内に実際に車を2台いれて撮影しました。

車内は狭くて暗いので撮影が大変です。

 

IMG_2172.JPG

 

メインはエンジンルーム内。

手順も多く、作業をすると手で隠れてしまって撮影が難しい。

実演をお願いする方には撮影角度によって作業しづらい体制や方向でお願いするケースも多く、事前の動きのチェックなどで時間を結構取られます。

 

IMG_2175.JPG

 

毎回撮影後の素材をチェックすると「もっとああすればよかった」「こういうふうに撮ればよかった」などあとで反省することが本当に多い。

もっともっとイメージトレーニングや練習が必要です。

 

 

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介 Google AdWords認定資格 本音の映像制作 ブログ