HOMEニュータイププロジェクトの制作方針

ニュータイププロジェクトの制作方針

映像ツールに必要なのは、
プラクティカル・クオリティ 実用的品質。
実用性の高い、ビジネスのための
映像を制作します。

誰でも動画を手軽に作れる時代だからこそ、
確かな経験で実用性があるものを作る。

数年前まで映像制作はとても敷居の高いものでしたが、今ではスマホや動画閲覧サイトなどの普及により、
誰でも手軽に作って公開できるようになりました。

その分、無造作ゆえにあまり意味を持たない動画も増えています。

「とりあえず映像でプロモーションすれば売れる」という考えは、
売りたい側の方のみならず、作る側の人間からでさえもまだまだ抜けきれていません。

見た人が何かしらの行動につながらなければ、販促用ツールとしては意味がありません。

私たちの考えるクオリティとは、映像の美しさでもかっこよさでもなく、
お客様のニーズ(使用目的)に合わせた実用性の高さ。

ニュータイププロジェクトでは、見た目の充実さはもちろんのこと、
販促の導入、クロージング、業務の効率アップといった
お客さまそれぞれの目的に合わせた「実用性」を考えた 映像制作を大切にしています。

クライアントも制作スタッフです。

ニュータイププロジェクトでは、制作をご依頼いただくクライアント様も「制作スタッフ」の一員と考えています。

ガチガチに固められた枠にお客様をはめず、一つ一つ、一社一社の特色を活かして
さらにそれを伸ばすためのツールを作り上げるには、「大勢のうちの誰か」が作るのではなく、
お客様と制作者の「両者」で作ることがポイントとなります。

そのためには、お客様が作りたい・目指したいと思うビジョンを、
強く、曇らせずに私達に伝えて頂くことが最も重要です。

まずは、その思いを私達にぶつけてください。

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介 Google AdWords認定資格 本音の映像制作 ブログ