HOMEブログ

晴海のゴーストタウン

2020.09.28

連休中に、天気を見計らいながら晴海埠頭までサイクリングに行ってみました。
この日はかなり暑かった~!
レインボーブリッジ側から晴海埠頭の白い展望台を見ることはもう何度もありましたが、今までに特にフェリーに乗る機会などもなかったのでどんなところなんだろうと常々興味はあったのです。これもマイクロツーリズムというやつですね。
東京駅からバスも出ています。

途中、佃島に入って永代橋などを眺めてから月島のもんじゃストリートを通り抜けました。付近一帯はもんじゃ焼きの香りがしていて大いに食欲がそそられます。
もんじゃストリートは思った以上に距離が長く、お店も多くて結構な規模です。
高層マンション群と、昔ながらの下町の商店街が醸す独特の雰囲気も良いですね。

さて、月島から目的地の晴海の客船ターミナルがある晴海ふとうへ向かいます。中央区の大きな清掃工場があるあたりまで来て驚きました。

大きな団地群?マンション棟?がずらりと並んでいます。工事中かと思いましたが、すでに建物は完成しているようです。しかし、誰かが入居している形跡、人が暮らしているような雰囲気がどこも全くありません。
あたりには警備員の方がいますが、基本的に私たちのような通行人や車が通る以外人の気配はなく、どこも閑散としてとても不気味です。完全にゴーストタウンの風体です。
ここは一体なんなんだろう????


もうここでピンと来た方もいらっしゃるかもしれません。
ここは東京オリンピックの選手村マンション(予定)「晴海フラッグ」なのでした!

HARUMI FLAG
https://www.31sumai.com/mfr/X1604/#!
(めちゃめちゃ気合いの入ったおシャレなHP)

中に侵入されないようがっちり封鎖されていて、それが余計にゴーストタウンぶりを煽っています。今私はバイオハザードをプレイ中なので、建物からゾンビがわらわらと出てきそうですごく嫌です(笑)。
オリンピック・パラリンピックが終了した後、一般向けに分譲されて入居が開始になる予定。
なんですがご存じのようにオリンピック自体が延期なのでこのままひっそり来年(予定)開催時期までこの状態(?)のようです。

【オリンピック中止・延期で選手村マンション「晴海フラッグ」(HARUMI FLAG)が人気暴落…引き渡し時期やキャンセル・今後の売れ行きはどうなる?】

いろいろと問題山積みのようです・・・。
人が住まない建物は傷みやすいといいますが、どうなるんでしょうか。

さて、ここまで来たら晴海のターミナルはもうすぐです~!
(次回へつづきます)

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介