HOMEブログ

お江戸のソウルスイーツ

2021.06.03

ニュータイププロジェクトは東京の下町、浅草橋で映像制作活動しています。2007年発足なので、なんともう10年以上の活動になります。しかも物価上昇し続ける時代の中でも10年前と変わらない制作費で頑張っています。これはなかなかの実績ではないでしょうか?今後ともよろしくお願いいたします!

ところで、紛らわしいですが観光地として有名な「浅草」と「浅草橋」は「近くて遠い」位置関係にあります。「浅草橋」隅田川沿いに北上すれば浅草に着くんですが、徒歩だと結構距離があります。歩けない距離ではありませんが、地下鉄乗ったほうが全然早いです。間には今や「東京のブルックリン」などと呼ばれている蔵前があったりします。私が子供の頃はまだ蔵前に国技館がありました。

そんな浅草橋と一字違いの「浅草」を代表する有名和菓子「舟和の芋ようかん」。

わああほんとおいしそう。もう食べたくなってきたぞ。
私の友人にも「大好物は芋ようかん」と言ってはばからないやつがいます。シンプルにしてうまい。年を取ればとるほどにこのうまさがしみじみわかるようになってきました。
私は実はサツマイモがさほど好きではないんですが舟和の芋ようかんは大好きです。サツマイモの味が嫌いなんではなく、子供のころおやつ代わりにさんざんふかしたサツマイモを食べさせられてもう飽き飽きしてしまったんです。・・・というと「戦時中のはなし?」と言われるんだけど違うよ!
しかも昔のサツマイモって、今みたいに甘くなくて筋だらけのものが多くてたいして美味しくなかったんですよね・・・。なので今はもうなんか焼き芋とかサツマイモ自体にあんまり興味なくなってしまって。でもスイートポテトや芋ようかんなどの「芋加工物」「芋スイーツ」は大好きです。喉詰まるけど。
そんな私もだいすき「芋スイーツ」ど定番中のど定番、舟和さまの芋ようかんがなんと今生産の危機にあっているんだそうです。なんてことだ。

「芋ようかん」と「おいもパイ」は当面の間、宅配の受付を休止させていただきます。

このたび弊社商品「芋ようかん」の原材料でありますさつま芋「紅あずま」の作付け・収量が減少してきており、年々その傾向が強まる中で調達を続けて参りました。

昨年度、九州の基腐れ病により関東圏さつま芋の需要の高まりで急激な品不足に見舞われ、八方手を尽くして仕入れを致しましたが更なる原材料の不足が生じております。

(「舟和」HP 重要なお知らせより)
https://funawa.jp/shop/contents?contents_id=445696

もともと作付けが年々減少に向かっているなかでのさらなる打撃なんですね・・・。最近、野菜も高騰していてきゅうりとか高いんですよねー。
舟和の芋ようかんはいわば東京のソウルスイーツです。数年前には苦渋の決断をされて値上げに踏み切ったのも話題になりましたがもともとお値段も庶民的。いろいろと大変だと思いますが、がんばってほしいです・・・それに芋ようかんだけじゃない、あんこ玉もある!

・・・今日はお江戸スイーツ特集で船橋屋のくずもちの話もしたかったのに長くなるのでまた今度にします(笑)。

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介