HOME本音の映像制作自分の状態からわかる!今の状況にベストマッチな動画制作会社の選び方
目的別で映像制作を最適化!「本音の映像制作」

映像制作の準備・考え方・比較など、作る前に知っておくと便利なTIPS集。

自分の状態からわかる!今の状況にベストマッチな動画制作会社の選び方

tips_05

動画を作る際、様々な企業やサービスの中から「どこに頼めばいいか?」で時間を取られる方も多いと思います。一長一短といっても、何が長で短なのかも正直わかりにくい。

そこで今回は、「自分の状況にベストマッチな動画制作会社の選び方」をまとめました。

  • 何を見せるかはまだ未定。企画立案もお願いしたい
  • 何を見せたいのかイメージや方向性は大体決まっている
  • とにかく安く作りたい!
  • 金額は気にせずとにかく良いものを作りたい
  • なるはやで何とかしたい!
  • 時間はあるので確実に進めたい

などなど、今の状況に合った制作会社を選べると、初めての動画制作でも安心して進めることができると思います。

今の状況に合わせて業者を選ぶ

動画制作会社のサービスも、企画、制作、マーケティング、広告等、対応範囲が様々。
作った動画をどのように使うかによっても、自分に合った制作会社やプラン選びが変わってきます。

動画は必要なのだけど、内容は何も決まっていない

上司や他部署の依頼で動画を作ることになったので、制作会社の情報を集めることになった。どう相談したら?

このような場合は、まずはどのような見せ方にするのかを考えるのではなく、どう使うのか、どういった目的で作るのか、誰に見せたいのかをまとめるのがオススメ。
作りたいのであれば何かしら目的があるはずです。「動画を作れば売れる」という考えは間違った考え方ですので要注意。

とにかく面白くインパクトのある動画が作りたい!感動を共有できる動画にしたい!
でも何を見せたらいいのかはわからない。
という場合は、広告代理店や企画立案もできる大手の制作プロダクションに相談するのがオススメです。

見せたいイメージや方向性は大体決まっている

例えば、商品のここを見せたい、サービスの安心感を伝えたい、わかりにくい仕組みを伝えたい。といった、大体の方向性やイメージが決まっている場合は、それを制作会社に伝えると具体的な予算やスケジュールがわかります。

制作会社やプランによっては、構成案を作るのがお客さま側だったり、制作会社側だったりと違いがあるので、そこは確認しておくとスムーズに進められます。

ニュータイププロジェクトでは、お客さまからヒアリングした情報を元に担当者が構成案を作成し、再度一緒にブラッシュアップしていきます。
→ 大体決まってる!という方はすぐにご相談ください!

制作会社に何を求めるのかでコストが大きく変わる

制作会社にどこまでお願いするかによって納期やコストは大きく変わります。
会社により取り扱いサービス内容も異なりますので、全てお願いするか、部分的にお願いするかを考えると予算組みがしやすいと思います。

動画以外にもクロスメディアで告知したい

  • 企画
  • マーケティング
  • 広告出稿
  • 動画以外の販促物の制作

など、
プロモーションまでまとめてお願いできるところを探す際は、広告代理店か広告代理業を行う制作会社への相談がおすすめです。
時間とコストはかかりますが、一括でお願いできるので手間が少なく、販促物や告知内容によってブランドイメージがぶれることも防げます。

どう使うかは決まっているので、それに合わせた動画を作りたい

  • 店頭で流すために使う
  • 営業マンが営業で使う
  • 展示会で使う
  • ホームページに掲載するために使う

など、
使う目的や場所が大体決まっていたり、過去の販促により客層や販路が把握できている場合は、制作のみの依頼がスムーズです。

ニュータイププロジェクトでは、販促用の動画を専門に制作しているため、どこで動画を使うかによって使い分ける知識が豊富。
→ 販促用の動画を作りたい!という方はすぐにご相談ください!

動画制作のコストとメリット・デメリット

近年ではクラウドソーシングの普及もあって、手軽にクリエイターに動画制作を依頼することができるようになりました。

コスト面の負担が少ないことは嬉しいことです。
しかし、低価格ならではのメリット・デメリットを把握した上で上手に使うことが大切です。

クラウドソーシングに関しては、前回もご紹介した内容も合わせてご参考ください。
→「動画制作会社」と「クラウドソーシング」どっちか迷ってもここがわかれば大丈夫

とにかく制作費用を抑えたい!

先に説明したクラウドソーシングに依頼を出すもの1つの手です。

クラウドソーシングで注意が必要なのは、制作者とクライアントをマッチングしたことによる紹介費が収入源のため、直接連絡を取り合うことを禁止しているところもあり、メールベースでのやりとりに限定される場合があります。

また、素人が多いのが難点ですが、中には経験者もいるので、うまくめぐり合えるとかなりのコスト削減になります。
考える要素がない作業的なものの依頼であればおすすめです。

また、お客さま側で素材手配やシナリオを請け負うなど、制作者側の手間を極限まで省くことでコストを抑える制作会社もあります。
その場合は、テロップ(画面の文字)の本数に制限があったり、撮影なし(写真素材を動かして動画にする)、あっても立会いなし(商品を撮影者に郵送するのみ)ということもあるので、特に立会う必要がない場合や、同じテンプレートで大量発注してコストを抑えたい場合はおすすめです。

可能な限りコストを抑えて、少しでも良いものを作りたい

ニュータイププロジェクトは、基本料金が10万円からの低コスト・明瞭な料金設定。
内部のスタッフが制作をしているので、外注コストやマージン等は必要ありません。

ヒアリングから構成作成、撮影、編集、納期まで、専任の担当者(制作者)が直接ご対応します。
制作担当(ディレクター)が直接お話を伺うので、より具体的なご提案が可能です。
制作する本人がお見積もりするので「打ち合わせで話した費用と違う」なんてこともありません。

→ 販促用の動画を作りたい!という方はすぐにご相談ください!

納期を考慮したい

動画制作は未知の領域なので、とりあえず話を聞いてから検討したいという方も多くいます。
しかし納期が最大の課題。どんな人でも時間の流れは同じなので、納期が決まっている場合は応えてくれる会社の選び方は変わってきます。

とにかく急いでいる。数日中に何とかしたい!

1つ前の「動画制作のコスト」の中で説明した、お客さま側で素材手配やシナリオを請け負うタイプの制作会社への相談がおすすめです。
お客さま側の作業もありますが、双方で手分けをしながらであれば応えてくれるかもしれません。

納期は未定。内容に合わせて柔軟に変える余裕がある

とりあえず直接会って相談してから必要なものを考えていきたい。
時間がかかってもいいものが作りたいという場合は、広告代理店や大手の制作会社への相談をおすすめします。
営業担当者が様々な方向性から企画の提案や、出演者・スタッフのブッキングをしてくれます。

1ヶ月くらいで確実に進めたい

ニュータイププロジェクトの映像制作は、販促用の動画に特化した独自の制作体制。
販促用の動画に対する知識が豊富です。

初めての映像制作なので色々と話を聞きながら進めたい方もご安心ください。

いかがでしたでしょうか?
もし動画制作をご検討中であれば、今回の内容が少しでもお役に立てれば幸いです。

映像制作屋に聞いてみたいけど聞きづらい…!本音の質問にお答えします!
最新動画事例や、「実用的に使える動画」作りのポイントも盛りだくさん!

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介 Google AdWords認定資格 本音の映像制作 ブログ