HOMEブログ

B級ちょい足しあれこれ

2020.09.14

またまた今回も「ジョブチューン」での話で恐縮なんですが、前回とりあげたローソンのスイーツ回では、実はもうひとつ気になる(良い意味で)件が紹介されていました。
まるか食品公式による「ペヤングソース焼きそばをもっと美味しく食べる方法」です。
番組内でもすごく評判が良かったので、これはと思い早速トライしました。特に難しくはありません。むしろザ・シンプル。それはカップ容器ではなく「麺とかやくを鍋で煮る」という方法です。

①カップ容器から麺・かやく・ソースを取り出します。※カップは捨てないでください。
②鍋かフライパン等でお湯を沸かし(お湯の量は麺がかぶる程度)、沸いたら麺のみを鍋に投入。一分半煮ます。
③1分半たったらかやくを投入します。さらに1分煮ます。
④ペヤングのカップ容器に麺とかやくを戻します(やけどに注意)。あとは通常通りお湯をきって、ソースとスパイスを混ぜて食べる!

これが思った以上に美味しかった!
麺の食感が確実に変わりました。通常の方法で作るよりも、食感がつるつるな麺になります。さらにもちもち感までも得られます。つるつるでもちもちで、まるで生めんのようです。
もちろん通常の作り方でもペヤングはペヤングなので十分美味しいんですけど、新しい扉が開いた・・・!(笑)というか、おいしさの方向性がガラッと変わった感じです。
ペヤングファンはぜひ一度お試しください。

ついでにもうひとつ、いわゆる「ちょい足し」ですが、以前「マツコの知らない世界」で紹介さていたカップ麺「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」(セブンイレブン限定)に、納豆を投入して食べると美味しいというもの。
確かにこれも妙~にクセになる味で、この夏はずっとハマってました。
中本の「蒙古タンメン」は、すごーい辛ーいラーメンで有名なので、このカップ麺も当然辛さに容赦ないんですが、それが納豆によって若干中和され、まろやかさが加味されて独特の美味しさにつながっています。

ただし、ベースの味はとにかく辛くて辛くて味濃いめなので、なるべく胃腸の調子が良い時を見計らってお召し上がりください・・・(自己責任でお願いします)

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介