HOMEブログ

「面貸し」とは

2020.10.19

先日、美容室に行って来ました。
いつも同じ人が担当してくれていたんですが、帰りがけに「実家の美容室を継ぐことになって、こちらの店での勤務は年内いっぱいになりました」と。
美容師さんは実家のお店を継いだり、独立して自分のお店を持ったりといったことがよくありますよね。
実家のお店が近ければ私もそちらでお願いしてもらいたいところですが、今のこのお店からだと電車で1時間以上はかかってしまう場所なので、それじゃあちょっと通うのも難しいなあと思っていたところ「実家の店も続けながらこちらの方の店でフリーランスで続けるつもりです」と言うんですね。
最初意味がわからなかったんですが、つまり実家の店も見つつ、設備を貸してくれる店にフリーランスとして登録をするんだとか。
こういった働き方は美容室やエステサロンなどでは特に珍しいことではなく、こうしたフリーランス美容師さんに施術に必要な場所や設備をレンタルすることを「面貸し」(またはミラーサロン)と言い、最近では「シェアサロン」といった呼び名も普及しています。

ChuChu(サロンスペースのマッチングサイ)
https://beauty-chouchou.jp/

経験と技術があり、新規の客よりもある程度固定客がついている美容師さんの場合だと個人事業主として勤務するほうが効率が良いと言います。この美容師さんのように、実家のお店を営業しながらだと自分である程度勤務時間が融通できるほうがいいのでしょう。
予約の管理や調整は大変そうですがこうしたフリーランスの働き方が可能なのもこれまでの経験・技術があるからこそなわけで、とてもカッコイイなあと思います。これからも頑張って活躍してほしいです!

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介