HOMEブログ

手荒れの季節におすすめ

2020.11.12

急激に寒くなりました~。まだ酷暑の記憶が残っているんですが・・・。
振り返って、今年ほど手洗いを熱心にした年は今までになかったと思います。ただでさえ冬場は手が荒れやすい季節。今年~来年と例年よりも消毒を頻繁に行わなければなりませんから、手荒れをなるべく防ぎたいものです。ドラッグストアをみていると、昔に比べて色々なハンドケアクリームが売られるようになりました。こうしたハンドクリームの進歩もめざましいなと驚きます。
しかし、ハンドクリームはどうしてもつけた直後のべたつきが気になりますよね。べたつきが控え目なクリームもありますが、それでもちょっと・・・という人もいるかと思います。

というわけで、こちらを試しに使ってみました。ハンドクリームではなくて「ハンドミルク」です。
ただし、ちょっと使用方法が普通のクリームとは違います。ちゃんと動画も用意されていました。(※弊所で制作した動画ではありません)

アトリックス ぬれた手にも使えるハンドミルク(ニベア花王)

手洗いした直後の濡れた状態のまま、このミルクをまんべんなく手に塗り込んで、再度軽く流してタオルで拭くと、手にうす~く膜がはったようなしっとりした状態になります。これはいい!
最初は、今までにない使用方法に「え?これでいいの?」とちょっと戸惑ってしまいました(笑)。けれどハンドクリームをぬったあとのべたつきがなく、さっぱりと、でも手はうるおった感じになるので良い感触です。
このハンドミルク、去年から販売開始をされていたようで一度使ってみたかったんですが、残念ながら昨シーズンはお店で売っているのを見かけなかったんです。なので今年は店頭で発見してすぐ買いました。クリームだとついつい塗るタイミングがつかみづらかったりもするので、手洗いの時についでにささっと使えて重宝しそうです。

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介