HOMEブログ

「ソロサウナ」のブームが来る・・・?

2021.03.25

先日「サウナ錦糸町」について触れてましたが、私個人としてはゆ~~る~~いサウナ好きです。
若いころは「中高年はなぜにああも山に登りたがり温泉に行きたがりサウナに入りたがるのか」まったく理解できなかったのに今となってはめちゃくちゃその気持ちわかる!年代になってしまいました。サウナはすごい。とくに冷水に入って「シュワー」とクールダウンする瞬間、これが良いですね。
サウナだけでなく岩盤浴も好きです。これをやると毛穴が確実にきれいになります・・・すぐに戻っちゃいますけど。
最近ではサウナや岩盤浴による「デトックス」効果は全くないというのが検証されてしまいましたが、体が温まるし代謝にもよさそう。なにより体がスッキリして気分がよくなります。
しかし、昨今の新型コロナの流行により、昨年の年明け~現在に至るまで全く行けていません。施設のほうではもちろん感染症対策もされているに違いないのですが、不特定多数でロッカールームでの着替えや同じサウナルームに入ったり、というのに万が一を考えると控えてしまいます。最近では、フィンランドから輸入された自宅でサウナができるテントやサウナストーブなど一式販売もされているようです。キャンプ先での設営ならむしろ良いのでしょうが、住宅での設営となるとある程度の庭も必要ですし特に都心部に暮らす人にとって導入は難しそうだなあと思います。
などと思っていたら、神楽坂にまさしく「ソロサウナ」施設がオープンした様子です(テレビで見ました)

ソロサウナ「tune」

“不特定多数の⼈と密になる⼼配はなく、衛⽣⾯や他⼈の視線を気にかけたり、
 サウナや⽔⾵呂の順番待ちするわずらわしさもありません。”

完全個室サウナ、着替えの場所も込みで「個室」というのがいいですね。雰囲気もなんだかオシャレで「サウナ=おっさん」のイメージからはかけ離れています。
さすが~神楽坂~。
もちろん一人の利用から、グループルームは同性に限り3人までOKです。一人ロウリュも可能!
個人的に惹かれるのは

日本では、湿度が低く温度はときに100℃を超える「ドライサウナ」が多いですが、フィンランド式は「ウェットサウナ」が基本。
室温はドライサウナと比較すると低温で、じっくりと芯から体を温められます。

私もミストサウナといった湿度高めのサウナのほうが好みなのでこれはいいな~と思いました。
ただ、一人60分3800円・・・。うーん、一時間だと、ちょっとあわただしいかな~とそこが少々気になります。
しかし、じわじわと太く長く根強くサウナブームは続いていますし、このご時世にまさしくいいところをついた商売という気がします。
これからも多分「ソロサウナ」の需要は高まっていくのではと思いますし、特にサウナは男性文化なところもあるので(代わりに岩盤浴は女性向けになってしまっている)女性も利用しやすいのでこうした施設は今後も増えてほしいと思いました。
先日、よく見ているYouTuberさん(貿易の仕事をしている関係で海外旅行に関する動画を上げている)が、「これから起業するならなにがいいか、とよく聞かれるんですが、これからは動画制作はどうでしょうか」とおっしゃっているのを見て思わず「は??????」となってしまったんですが、私は「ソロサウナ」がいいと思います。最近では脱サラしてコインランドリー事業をする、というのも流行しているみたいですけど。
スタートアップにソロサウナ事業、いかがでしょうか?お願いします。もっと増やして!

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介