HOMEブログ

飲食店ビルのサイネージ用動画の撮影

2021.10.31

今週は飲食店ビルに設置されているサイネージ用動画の撮影をしてきました。

宣言明けで準備や対応に追われる中、撮影に協力してくれた飲食店の皆様には感謝です。

今回はサイネージ用ということで縦方向での撮影をしています。

撮影は前回買ったα7sⅢを使って撮影しました。

縦方向の撮影は構えづらいのでケージでリグを組んで撮影してます。

調理風景や一部のシーンは手持ち撮影になるので、グリップもつけて安定させてますが、レンズが重くて長時間回すのはやはり疲れます。

とはいえ、グリップを付けると安定感が違うので撮影自体はしやすいですね。

料理の物撮りに関しては、いつもよりも気合を入れて撮影してます。

通常はビデオで回すことが多いのですが、今回は一眼を使って撮影して思ったこととして、クライアントチェックを非常にやりづらい・・・

基本、カメラが重くなるのが嫌なので、NINJAなど外部機器を使わず一眼本体で記録しているのですが、本体のHDMIから離れたクライアント用のモニターに出力しているだけだと、プレビューの操作画面がクライアント側に出てしまい、本体の液晶モニターには映らないので、いちいちクライアント用のモニターのそばに行って操作するのが非常に面倒すぎる・・・

これは本当になんとかして欲しい・・・

あくまでワンオペ前提とはいえ、クライアントチェックのない現場って、そもそも依頼を受けた仕事ではなく、趣味レベルなんではないかと思ってしまうので、きちんとした現場では使いづらい・・・

対応策としてはカメラ本体が重くなるが、NINJAなどHDMIスルーの付いた外部モニターを使って自分用とクライアントに出力するしか方法はないかと思うが、カメラが重くなるのが本当に嫌です。

あと縦での撮影は、本体のHDMIの配置のせいで、出力もしずらいし、設定変更や操作がやりづらくてなかなか大変ですね。

 

 

 

 

 

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介