HOMEブログ

仁義なき戦い

2020.11.02

公開延期になっていた映画「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」が来年2月5日から上映決定しました。
https://www.peterrabbit-movie.jp/
前作「ピーターラビット」は、予告からしてちょっと話題になっていた作品です。

海外版に比べて日本の予告編は大分マイルドに仕上げていて相当な気遣いが見えます。
実際見たら、ウサギ(ピーター)と人間(マグレガーさん)が美しくのどかな田園風景をバックに仁義なき抗争を繰り広げるバトル映画でした(最後はハッピーエンドです)。
見た人全員が「なんか思ってたのと違う!」と驚く映画ベスト10内にランクインするのではないかと思います。
ベアトリクス・ポターの描く絵本の世界を期待したお子さんなどが見たらどうかとは思いますが、映画自体はすごく面白くて映画館で見たときは声をあげて笑いそうになるのを我慢するのがつらかったです。(ハロッズのクマのぬいぐるみをボッコボコに殴るシーンはよくハロッズが許してくれたなあと思います。)
とは言え、モフモフしたウサギたちはやっぱりすごーく可愛いです。ウサギを飼っている人に言わせると、ウサギの動きや習性がよく描かれていて、ウサギ好きにはたまらない映画なんだとか・・・。
ペットとして飼われているウサギとは別に、この映画のピーターたちのように畑の野菜を食い荒らす害獣としてのウサギの存在も現実としてあるので、映画内に登場する、思い込みの激しい自然・動物保護主義者のビアのキャラクターなどは英国映画らしい皮肉が効いているなあとも思いました。
続編も期待(?)通り、やっぱりバトル成分が強めな様子です。

ピーターがマクレガーさんに激烈な飛び蹴りをしています(笑)。公開延期でがっかりしていましたが、とりあえず日本でも見られるみたいなので楽しみです。
しかし欧州のロックダウンを含め、日本もじわじわと感染者数が増えているのでいまだ安心はできませんね。

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介