HOMEブログ

こんなところにもコロナの影響

2020.12.21


ぐっと寒さが厳しくなりました。夜はお風呂に入ってあったまってから寝たい季節なんですが給湯器が壊れてしまいました・・・。
こんな寒い時期に困る!夏ならまだ水シャワーでもギリギリオッケーかもしれませんが、この季節に水シャワーは、年齢的に言っても命の危険になりかねない。大慌てで近くのホームセンターの住設機器コーナーに行って事情を説明しました。が、「年内にはもう工事できません。年明けの工事になります」とのこと・・・。
なぜかというと、今、施工業者さんが圧倒的に不足しているんだそうです。都内のコロナの感染者が急増してしまったため、東京都外の関東近郊の業者さんが来なくなってしまったそうなんですね。そのため、都内の案件は都内の施工業者さんのみでまわしているので、今はなかなか手が空かない状況なんだそうです。
え~。こんなところにもコロナの影響があったのか・・・と驚きました。普段どおりならすぐに工事の日程もすぐ段取りが取れるはずなんだそうですが、まああいにく年末というのもあり、別のところでも「年内は無理ですね~」と同じ返事でした。
仕方がないので、今度はネットで調べまくって住設関係の業者さんに連絡をとってみたところ、なんとか年内に交換工事してもらえるところが見つかりました。
徒歩10分のくらいのところに銭湯があるのでお風呂に入れないことはないんですが、お正月も寒いなか銭湯に通うのはめんどいよ~と家族一同凹んでいたのでとりあえず安心しました。
給湯器の寿命はだいたい10年くらい、できるなら特に不具合がなくても8年くらいで買い換えた方が良いという事です。うちの壊れた給湯器、実はゆうに15年は使用していて、ここ1年くらいは着火までに時間がかかったり明らかに寿命っぽいのにだましだまし使っていました・・・これに関してはコロナがというより100パー自分たちが悪いんですけども(笑)さっさと交換していたら、年末に大慌てすることもなかったのになあ。
「15年も使えてたなんてすごいですよ!」と驚かれてしまいました。
急激に寒くなると一気にダメになったりするそうなので、古い給湯器をお使いの方はくれぐれもご注意ください~・・・

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介