HOMEブログ

本年もよろしくお願い申し上げます。

2021.01.14

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
年明け早々にも一都7府県が再度の緊急事態宣言、世界的にも暗澹たる2021年の幕開けとなってしまいました。
昨年は類のない状況のためか、例年以上にあっという間に過ぎてしまった感がありますが、今年もコロナ感染予防に気を緩めず、なんとか逞しく乗り切りたい所存です。

昨年末、クリスマスに人間ドックを受けてきました。なんでクリスマスなのかというと、予約可能な日数がもうそこしか空いていなかったからです。
いつも同じクリニックで診てもらっているんですが、今年はコロナのためにクリニック側でも最小限の診察人数に留めているということで、なかなか予約がとれなかったのです。
前日のクリスマスイブも、一応フライドチキンを食べたりなどはしましたが、クリスマスケーキは人間ドックが終わってからにしようと後回しにしました(用意だけはしていた)。
そして今回、初めての胃の内視鏡検査というものを経験しました。中高年になると誰でも多少の胃腸の不快などあると思いますが、私も最近鈍い胃の痛みを感じる頻度が増えたように感じちょっと不安になっていました。クリニックに相談してみたところ、バリウム検査ではポリープの有無はわかっても胃の炎症などはわからないので「やったことがないなら一度内視鏡検査をしてみたほうがいい」と言われ踏み切ることにしました。
で、内視鏡を挿入するのに経鼻と経口のどちらか選ぶにあたり「口から・・・」といったところ看護師さんには「え!?」と驚かれしまいました。胃カメラを口から飲むのも怖いですけど、鼻から入れるのも嫌じゃないですか?
しかし「内視鏡検査初めてですよね?なら鼻から入れる方をお勧めしますよ。経口の場合、嘔吐反射が出てしまって検査ができなくなる人も多いし当院では7割の方が鼻から入れてますね」と言われ「そうなのか・・・」と、ここは素直に看護師さんのご意見通り変更。
でも!実際入れ始めたらやっぱりめちゃめちゃつらかった!!!です!!!!!思い出しても「うえー」ってなるくらい、結構、かなりきつかったです・・・。特に鼻からのどを通るときが一番きつかったです。
思わず
「?!うぉ☆×うぼぼぼあああぁあえええおおあああ☆△×!!!!!!!」
みたいな、声にならないやばい叫び声をのどから発してたように思います・・・(あんまり記憶にない)
ずっと看護師さんが背中をさすってくれててありがたかった。
呼吸も鼻からするのか口からするのか混乱しながらひたすら内臓をぐりぐりとうごめくきもちのわるい感覚に耐えるしかない数分間。
早く終わってほしいけど、だからといってテキトーに見られても困るし・・・ちょっとのがん細胞も見逃さないよう、内部すみずみちゃんと診察してほしいし、なかなかのジレンマです。
気が付いたら勝手に涙もボロボロ出ていて(笑)終わったあとはぐったりしてしまいました。直後に撮った胃の映像をみながらドクターが解説してくれるのですが、自分の内臓をみるのって変な気分ですね。
胃がんがみつかったらどうしようとびくびくしていましたが幸いそんなこともなく、大した炎症も見られず、とくに問題なしということでした。良かった~~~。
ドクターには「胃カメラ検査は一年に一回はしたほうがいいですよ」と言われましたが、これ毎年やるのはキツイですね・・・いまから悩んでしまいます。

全然関係ないのですがこのクリニック、なぜか入り口のロビーには競艇のオッズの掲示板やレース中継がリアルタイムで見られるようになっています。勿論舟券はここで買えませんが・・・(笑)。

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介