HOMEブログ

高級ドライヤー

2021.03.04

この間行った美容室、エントランスの受付カウンターの下に大きなポスターがドーンと貼ってあるんですね。
なんかやけにかっこいいドライヤーの写真がドーンと真ん中にあるポスターです。シャンプーやトリートメントと言ったヘアケア製品のポスターなら特に珍しくもないのですが、ドライヤー?
珍しいなあと思い、施術してもらってる間に美容師さんに尋ねてみたところ「ああ、これ“レプロナイザー”っていうドライヤーなんですよ~。ドライヤーっていうか、正式には“ドライヤー機能のある美容機器”らしいです。まあでもドライヤーです」
「お?ドライヤー機能のある美容機器?」
どゆこと?でもドライヤーでしょ?美容機器?
いまいち把握しきれないまま話を続けて聞いていると
「イオンで髪がさらさらになるドライヤーとかあるじゃないですか。このレプロライザーもバイオなんとかいう・・・まあ、詳しくは僕もよくわかんないんですけど(笑)使用すればするほど髪にもいいっていう髪の美容のためのドライヤーなんですよ。最近すごい人気があって、結構値の張る品なんですけど、個人で使っている方も増えているみたいですね」
「へ、へえ・・・?」
お店にもこの“レプロナイザー”の一番高いタイプがあるというので使ってもらいました。
値段は8万円近いそうです~。ひえー。つやつやな黒とゴールドですごく高級感あふれる外観(そして重そう)。見た目だけですごい圧があります。


蒔絵バージョンとかあったらお金持ち外国人にも売れそうなどと思ってしまいました。

業務用の機器として考えるならお値段それくらいするのかな、と思わなくもないですが、個人でドライヤーにこの価格となるとかなりの冒険ですね。あ、ただのドライヤーではなくて「ドライヤー機能もある」美容機器なのか・・・。
これで髪を乾かしてもらったところ、確かに風量すごいなという感じはしました。それだけに音も結構しますね。しかし、最上位機種のレプロライザーと普通のドライヤーとの違いは、正直この時だけではよくわかりませんでした。
プロの技を持つ美容師さんは、どんなドライヤーでもいつもきれいに乾かしてくれるじゃないですか。「美容」の機能はわかりませんが、風量がすごいわりに肌辺りはなぜかふわっとした感じなのが良かったです。
と言ったら美容師さんも「そうなんですよ、レプロナイザーは風が熱すぎず冷たすぎず、ドライヤーとしては理想的な風を出してくれるんですよ~そういう意味では髪の美容にいいと思いますね」と言ってました。しかし、「美容機器」としていいのかどうかはよくわからないとも(笑)。

家に帰ってから公式HPを見て確認しましたところ、いろいろな公式動画があって面白かったです。YouTubeでも「使ってみた」系の動画が結構アップされてますね。それだけ色々注目されているドライヤーなんですね。ドライヤー界に、ダイソン以外でこんなヒット商品が産まれていたとは。
レプロナイザーが髪いい仕組みは、ちょっと難しくて(なぜか数式が出てくる)よく理解できませんでした(笑)。
ショールームや直営店舗などもあるので機会があったら一度、あのドライヤーのすごい造形だけでも見てほしいです。叶姉妹やデヴィ夫人の家にありそう。たぶんある。

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介