HOMEブログ

「半年で100年」はさすがに忙しい

2021.11.25

「おかえりモネ」が終わり、11月から始まったNHK大阪制作「カムカムエブリバディ」。今までの朝ドラとは違う初の構成ではじまりました。

京都、岡山、大阪を舞台に、昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの一世紀(100年)におよぶ家族の物語をハートフルコメディとして描く。(Wikipeddia

「親子(祖母・娘・孫)の三代のドラマを半年で」・・・3人のヒロインを半年で??終わるの??
今までの構成では、少女期、成年期、老年期と、時には女優さんも交替してという構成はありましたが、それでも一人のヒロインでした。三人それぞれ別の主人公で、というのは初です。
まあそうなると、当然尺の問題、「終わるの?」という疑問が出てきます。ただでさえ朝ドラは「エール」以降土曜日放送をやめて1週月~金の4日構成へとシフト、以前よりも放映日が減っているんですね(土曜日は週の総集編を放送)。視聴者目線でみても「尺足りなくなんないの?大丈夫?」だったんですが、いざ始まってみたら!
もうすさまじい速さでドラマは進んでいってます。ぐいぐいいってます。
展開が早い。そりゃそうですよね。一人あたり8週間しかありません。始まった瞬間から怒涛の展開。ヒロイン安子(上白石萌音)の優しかった祖父(大和田伸也)も腰を悪くして隠居したと思ったらあっというま亡くなりました。びっくりです。

ドラマはヒロイン・安子の小学校時代から始まり、繊維工場経営しているお家のボンで大学生の稔さんと知り合う~恋に落ちるも結婚を反対され別れを決心する~戦争は悪化の一途~兄の算太が兵隊にとられる~なんだかんだ稔さんとの結婚を許される~稔さんは学徒出陣で戦争にとられる~その間に子供が生まれ空襲で祖母と母を喪い家も焼けてしまう~お父さんはショックで立ち直れずそのまま終戦~お父さん何とか再び和菓子作りをしようと立ち直ろうとした早々に死亡。
11月25日まででここまでです。
第四週で、すでにこれだけの内容の濃さ・展開の速さ。しかも25日放送は、ようやく立ち直ろうとした父・金太の突然の死亡。ようやく希望が見えてきそうな中でのあまりの急転直下にショックを受ける人が多数出た模様。この直後放送の「あさイチ」では、華丸大吉とともにMCを務めるキャスターの鈴木奈穂子がぼろ泣きをしていてちょっと騒然となりました。なんかもう我々視聴者の感情が展開に追いつかない!事態に。いや、その、尺がないのはわかるけどさあ!!!!突然すぎない!?!?ひどいよひどいよ~おとうさん(涙)しんじゃやだよ~~!!

とはいえ、展開が早いがゆえにみていてダレないという美点もあります。
前回の「モネ」も傑作だったと思いますが、ただ毎回冒頭の「前回までのおさらい」がやけに長い時がたびたびあってそこからさらにOPが流れて・・・となると正直「ダレるわ~~」となったこともありました。「朝ドラ途中でダレる問題」はどうしてもあるんですが、この「カムカム」はダレるどころかうかうかしているとこっちが置いて行かれます。緊張感ありまくりです。
そして、尺がないのでキャラクターみんな余裕のない無駄のない動きを見せてくれます。
いちいちドラマ内でぐだぐだ説明しなくても見ればわかるだろ!とばかりによけいな説明的場面は徹底的に省きまくります。
借金とりに追われて行方をくらましていた兄・算太に召集令状が届いたらすぐに帰って出征したのにはさすがに笑ってしまいました。いや、状況的には笑えないんですけど!家族のだれも算太の行方を知らなかったのに、どうやって算太は自分が招集されたことを知ったのか。そんな説明は一切ありません。当然です。そんなことは些細なことです、どうにかしてわかったんだよ納得しろ!で万事おっけーです。
安子と恋仲になる稔さん。稔さん、めっちゃいいやつです。稔さんのうちは工場経営をしていて融資をしてくれる頭取の娘と政略結婚をするので安子とは結婚させられないと双方の家から猛反対されてしまいます。二人はあきらめて別れたものの、なんだかんだ稔さんのお父さんが安子と安子のお父さんの実直な店舗経営ぶりをみて結婚を認めるという展開に。
結婚を許されて驚く稔さんに、稔父「(頭取に)頭を下げたらわかってもらえた」の一言で済ませます。
えっ・・・・・・そんなんで向こうは納得してくれたんだ・・・?融資がどうのこの言ってたのに・・・・だったらさあ、もっと最初からさあ、っていうか頭取!あんたそれでいいの?あんたはよくても、あんたの娘さんの気持ちはどうなんだよ!
って、いや、もういいんです。結果オーライ。
どうせ結婚する流れだったんだから、余計な手間は省け!しかし、頭取の娘さんは振り回されてちょっと気の毒だよな・・・誰だか知らないけど・・・。

毎度一回15分でこれだけ内容が濃い作品は、私は「アンパンマン」以外に知りません。
作品の内容とか質がどうの云々いうより、とにかくこの怒涛展開に目が離せない。しかもさらに来週、安子に過酷な運命が待ち受けている予感です。うううう、つらい・・・。もう十分つらいのに。
あと吉右衛門ちゃんはどうしてるの?吉右衛門ちゃんを幸せにしてやってください。頼むよNHK!


カムカムの癒しの人気キャラ、きちえもんちゃん。

だいたい2分でわかる第3週ダイジェスト【ネタバレ注意】 https://movie-s.nhk.or.jp/v/ul4iw55e

ぬかりのないNHKさんはさらに2分にまとめてくれています。まとめすぎ。

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
ブログ 本音の映像制作 Google AdWords認定資格 NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介