HOMEブログ

ATOMOS NINJA FLAMEを購入したが・・・

2018.01.25

次の現場でカメラ以外のレコーダーが必要になったので、急遽ATOMOSのNINJA FLAMEを購入しました。

IMG_3130.JPG

しかし、届いてから電源を入れるとドット欠けが!!

IMG_3136.JPG

正直、この手の外国製の機材をあまり信用していないので購入前も不安でしたが、ズバリ的中!

Blackmagic Designといい、これまでも外国製のこの手の機材は結構当たり外れが多かったので「やはり・・・」といった感じ。

購入したヨドバシに交換をお願いする際も交換品も同じの可能性があると伝えてから交換。

数日後、交換品が届いて確認したら、やはり今度は違う箇所でドット欠けがw

やっぱりダメですねー

基本的に機材に関しては細かいことを気にしないのですが、機材を下取りに出す際に、こちらでは気付かないこういう箇所や細かい傷を買取業者は見つけては査定額を下げてくるので、今回は見過ごさずに完璧な状態になるまであきらめませんでした。

しかし、そうのこうのしているうちに意外とNINJA FLAME自体のサイズが大きいのが気になって、最終的にNINJA BLADEに変更。

IMG_3142.JPG

IMG_3140.JPG

そもそも4Kは確かに魅力的ですが、弊所で制作する内容では全く必要ないし、リグを組む際にも邪魔で仕方無がない。

7インチモニター自体はソニーのモニターがあるので、あくまでレコーダーとしてフルハイビジョン記録で画面の確認ができるモニターでいいので、5インチのNINJA BLADEの方がコンパクトで汎用性が高いと思いこちらにしました。

NINJA FLAMは完全に返品、届いたNINJA BLADEはドット欠けもなく無事に使えそうな予感です。

しかし、動作確認のためSSDをスロットに差し込んで抜いたら、擦り傷が付いてしまって、結局作りの甘さはどうしょうもない感じ・・・

とりあえず、様子をみようと思います。

 

追記:2018年2月3日

その後なんとNINJA BLADEの動作テストした結果、電源を入れてから30分ほどすると画面がブラックアウトする現象が発生。(電源自体は入っている状況)

基本タッチパネルなので、画面が消えてしまうと操作が一切できず、しょうがないので強制終了するしか方法がない・・・

 

初期不良と思い、速攻交換しましたが、交換品も全く同じ症状!!!!

 

システム5さん(購入店は別)に聞いたところ、NINJA BLADEはそういった修理履歴が多いらしい・・・

 

使用日まで日にちがないのに困り果て、結局そのような修理履歴や報告が今のところないNINJA FLAMを再々度購入することに・・・

 

結果、今回購入したNINJA FLAMはドット欠けもなく、画面がオーバーヒートによってブラックアウトすることもなかったので、現場で 無事使用できました。

 

ほんと、ダメだなー

 

NINJA BLADEを返品したショップからは先日連絡があって、やはり初期不良のロットということでショップ側も在庫をすべてATOMOSに返品するそうです。

 

たしかにすでに販売終了品とはいえ、初期不良は初期不良だし、アトモスもブラックマジックもほんと自分と相性が悪いと実感させられましたが、問題はこの手のメーカーが扱っている製品はすでに競合がほとんど撤退して選択肢がないという点。

 

一眼動画制作は今やアマチュアやユーチューバーによって沢山需要があるはずなのですが、なぜか選択肢がないのが残念です。

 

とりあえず、時間がシビアな現場には怖くて使いたくないので、今後はなるべく別の方法で回避できるようクライアントにも提案する必要がありそうです。

 

 

 

 

 

映像・動画に関するお問い合わせ
NTPについて
NTPの制作方針 会社概要 スタッフ紹介 Google AdWords認定資格 本音の映像制作 ブログ